• 133月

    だいぶ前にゲットしてあったオリンパスのコンパクト「FE-360」を
    ニコイチする時間があったので、動く一台に仕上げてみました。

    一台は液晶が割れていて、もう一台は沈胴レンズの故障と、メジャーな
    不具合2つの組み合わせです。
    液晶はフラットケーブル1本でつながっていて、交換は簡単でした。
    機種によってはケーブルが2本だったり、ハンダ付けしてあることも
    あるんですけどね。

    それにしても、この液晶割れはなにか対処方法はないものでしょうか。
    普通の保護フィルムではショックを受けた時の割れまではブロックできませんからねぇ。
    以前も書きましたけど、保護フィルムの厚いバージョンとか出ないかなぁ。

    機種としてはシンプルな3倍ズームの800万画素モデルです。
    新品でも1万円しないものが増えてますから、このクラスの機種では
    修理してまで使う人も少ないのでしょうが、今の状態だと「写ルンです」
    のほうがよっぽどエコサイクルができてると思うんですよねぇ。

    まぁ、それはさておき、顔検出もあるし、以前のFEシリーズのように
    ストロボモードを記憶しない、なんてこともないので、十分使える
    機種だと思います。
    microSDにも対応してるようなので、ひとつはアダプタを持っておくと
    良いかもしれないなぁ。

    Filed under: OurCamera
    2010/03/13 5:50 pm | OLYMPUS FE-360 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.