• 189月

    いつものように近所のカメラ店のジャンクコーナーで、ニコンの銀塩一眼レフ「Nikon F3HP」をゲットしてきました。

    実は先日もNikon FのフォトミックTファインダー付きが出ていて、それは見送っていたんですよね。
    そして今日はF3ということで、フラグシップ機もジャンクコーナーに目立つようになりましたね。

    さすがにカゴのほうではなく、ガラス棚に入っていましたが、値札がちらっと見えていて、下一桁が隠れてるんだなぁと思っていたら、「え?隠れてない?」。
    F3は上の写真奥のように、アイレベルファインダーをすでに持っていますが、ハイアイポイントファインダーが以前から欲しかったし、ボディは動かなくても良いや、というわけでゲットしてきた次第です。

    店頭では臨時の機械シャッターが切れることは確認してありましたが、帰ってから試すと、最初は電子シャッターは反応していませんでした。
    まぁ、それが当然ですよね。
    しかし、巻き上げレバー根元の電源スイッチとシャッタースピードダイヤル根元のセルフタイマースイッチを少しガチャガチャすると、復活です!

    製造番号が173万番台、ロットスタンプが「85VL」なので、1985年8月製造ですね。
    フィルム蓋に「コニカカラー」のフィルムケースが入ってましたから、1987年あたりから眠っていたんでしょうかねぇ。
    ちなみに、以前から所有のものは120万番台で、まだロットスタンプがない超初期のものです。

    カビがひどかったですが、ファインダー以外は簡単に落とせました。
    ファインダー内のカビはぼちぼち分解清掃しようかと。
    清掃の様子はまた別エントリーしてみようかな。

    博多の中古カメラ店には立ち寄れませんでしたが、地元でゲットできたのはラッキーでした。
    せっかく復活してくれたのだから、しっかり使ってあげなくては、と思います。

    Filed under: OurCamera
    2010/09/18 10:00 pm | 5 Comments

5 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    今日は大物ですねぇ
    先日や不音で落とそうと登録しておいたけど、終了日をすっかり忘れてました(笑)

    F3多く出てますよねぇ

  • SKY ONE Says:

    や不音って、ヤフオクですな(笑)

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    いつものワンコインと比べればちょっと大物ですが、一桁間違えてる価格でした。
    てっきり水没品かと思ったんですけどね。
    ファインダーのカビも無事に撤去できました。

    F3、修理受付終了が予定されていた影響もあってか、ここ一年で大きく下がった感があります。
    電子シャッターというのも理由の一つなのかもしれませんね。

  • straysheep Says:

    個人的には「F フォトミックT」の方が魅力的に感じたり...。

    F3は電子シャッターということもあって、中古価格自体が大幅に下がってますね。むしろ、FやF2アイレベルの価格が上がってきている感じです。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    初代Fはアイレベルを持ってるし、以前フォトミックFTNを持っていたので見送りました。
    あと、お値段もF3のほうがかなり安かったです。

    F、F2、F3、F4とそれぞれ2台ずつ持ってたことになりますね。(笑)
    我乍ら、アホだなぁと思います。