• 029月

    いつものジャンクコーナーでニコンのコンパクト「COOLPIX 3700」をゲットしてきました。

    バッテリが付属していたものの、店頭では電源が入りませんでしたが、ワンコインだったので、まぁ良いかなぁと。
    帰ってから充電してみると、何の問題もなく動作してくれました。

    この機種が発売当時、ちょっと良いなぁと思っていた記憶があります。
    それまではコンパクトフラッシュだったニコンがSDカードで出してきた初期のモデルだったかと。

    いろいろ触っていて気づいたんですが、音声レリーズという機能もあって、これは面白そうです。
    一種のセルフタイマーなんですが、大きい声がするとシャッターが切れるという仕掛けです。
    昔あった「KANPAI」というフィルムカメラにも装備されていたなぁ。
    それ以外は今となっては特筆すべきものはない感じですが、充電もしたことですし、ちょっと持ち歩いてみようかな。

    Filed under: OurCamera
    2010/09/02 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SAD Says:

    この機種は、動画が意外と充実してますよね。この時期の機種には珍しく動画連続撮影してくれたと記憶してます。

  • MacBS Says:

    SADさん、コメントありがとうございます。

    VGA 30fpsですから、数年前のモデルくらいの動画が撮れる感じですね。
    Motion JPEGなので容量は結構消費しますが、昔と違ってSDカードが大容量化してるので、その点でも安心ですし。

    そういえば、後日またジャンクコーナーを見に行ったら、全く同じ機種が同じワンコインでかごに入っていました。
    偶然なのか、同じ方が予備機で持っていたのかな?