• 154月

    Apple謹製のRAW現像ワークフローソフト「Aperture 2」が2.1.3に
    バージョンアップしています。

    B001EWI1MM Aperture 2
    アップルコンピュータ 2008-08-26

    by G-Tools

    今回は以下の修正が加えられているそうです。

    ・カメラから直接読み込まれたNikonイメージのサムネールが正しく表示されるように
    ・ライブラリ再構築後、イメージバージョンの複製が作成される問題を修正
    ・ライブラリの“場所の変更”または“統合”コマンドの操作ができない問題を修正

    個人的には遭遇したことのない問題点の修正みたいです。
    まぁ、最近はLightroom 2を使うことが増えてしまったんですけどね。

    あらためて試してみると、Lightroomよりも動作が機敏な印象もあります。
    スピードうんぬんというよりも、OSのUIとの整合性が取れているから、
    そう感じるのかもしれません。

    フィルムスキャンしたデータの補正にはApertureのほうが向いてる印象なので、
    今度、フィルムをスキャンしたら、Apertureを使ってみようと思います。

    スキャンといえば、中判がスキャンできる環境も欲しいんですよね。
    フィルムスキャナのほうが良いけど、高いしなぁ。
    ただ、今ゲットしないと買えなくなりそうなのが、ちょっと心配です。


    【送料無料!】《新品》Nikon(ニコン) 35mm/ブローニースキャナ SUPERCOOLSCAN9000ED

    Filed under: Mac
    2009/04/15 9:01 pm | Aperture 2.1.3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.