• 1410月

    先日のティザーに実は隠しがあったのですが、それがこの「GR DIGITAL III」です。

    あの写真、実はGRD3で撮ったものだったんですよね。
    今回、GR Festaのフォトコンテストが開催中ということと荷物軽減のため、初代GRDを持って行ってたんですが、偶然にもGRD3をゲットしたという次第。

    今回はレンズを狙うつもりで行ったのですが、出物次第というのがいつものパターンでして、付属品の少ないGRD3を見つけたんです。
    GRDシリーズはCCDゴミに気を付けないといけないのでちゃんと見せてもらうと、なんと逆光で変なシミが。
    やっぱりゴミか?と思ったら、レンズ表面にキズっぽいものがあったんですよね。
    店員さんもそこは想定外だったようで、一所懸命拭いてくれたんですが、取れず。
    ということで「コーティング剥げ」として多少(ほんのちょっとですが)値引きしてくれたので、これにキメました。

    あえて傷アリを選んでしまうあたりもいつものパターンですが、やっぱり気になるので、別のお店でレンズクリーナーを購入。
    で、クリーナーで拭いてみると、あっさりシミは取れてしまいました…。
    かなり念入りに店員さんも頑張ってたんですけどねぇ。
    ってことで、多少外観のキズはあるものの、動作に支障なしの品になりました。

    早速撮ってみると、初代からはずいぶん進化してますね。
    多少明るくなった程度では手ぶれが心配でしたが、ISO AUTOの進化のおかげか、思ったよりは手ぶれしづらい印象です。
    もちろん油断すると盛大にブレるわけで、初代と同じ気持ちで臨めば…という条件付きですけどね。

    描写のほうはやや優等生になりすぎて面白みに欠ける部分はありますが、母体がしっかりしてれば加工はあとでどうにでもなりますからね。
    そもそもRAWが事実上使えないに等しい初代とは撮影感覚がまるで違って、出張時のお供には最適な感じです。
    世の中はすでにGRD4に注目してる中、今さら感はありますが、ファームウェアも近々、2.50が出るようですし、設定を自分流に詰めて使いこなしていこうと思っています.。

    関連エントリー:

    Filed under: OurCamera
    2011/10/14 12:00 pm | GR DIGITAL III はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.