• 297月

    今回の出張で、ニコンの明るい広角レンズ「Ai Nikkor 35mm F1.4」を見つけてゲットしてきました。

    Ai-sでないのはすぐにわかったのですが、てっきり非AiのNew NikkorをAi化したのかと思いましたが、どうやらAi Nikkorバージョンも出ていたようです。
    Ai-sとは設計も鏡胴のデザインも違うんですが、それにしてもこの明るいレンズはぜひ欲しいなぁと思ってゲットした次第です。

    もちろん、普通のコーナーにあったら、とても手が出ないわけで、いつものようにジャンクコーナーで見つけた代物。
    (普段のジャンクよりは多少高めではありますが。)
    但し書きにはヘリコイドが固く、カビがあるということでしたが、カビは最後群の表面にあっただけ、ヘリコイドは確かに固いですが実用に困るほどではありませんでした。
    ただ、明るいレンズにありがちな黄変は多少見受けられるようですけどね。
    てなわけで、すぐにでも使える状態でありました。

    35mmレンズはこれまでF2.8、F2を持っていましたが、これだけ明るいと面白い描写が楽しめそうです。
    明るい割にはコンパクトだし、APSで使っても標準レンズくらいの画角になるので、かなり重宝しそうです。

    Filed under: OurCamera
    2011/07/29 10:28 pm | 6 Comments

6 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    タンポポチップでAi-P改ですかね

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    タンポポチップっていうのは初めて知りました。
    うちはD300なので、Aiのままで問題なく使えます。
    それにチップのお値段とあまり違わないような…(^^;

  • shigechan Says:

    今日は。標準レンズにもってこいですね。ひょっとしたら少し重たいのかもしれませんが。
    私の感覚では50mmよりもよっぽど使い易いと思います。フィルムカメラで撮影したら、
    結果を教えて下さい。

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    重さは400gだそうですから、55mm F1.2ぐらいですね。
    見かけはそれほど大きい感じはないのですが。

    そういえば、ニコンはフィルムカメラで最近撮ってなかったですね。
    Nikon F4あたりに久しぶりに詰めてみようかな。
    デジタルでは早速試しましたが、絞りで傾向がだいぶ変わるものの、扱いやすそうな印象です。

  • shigechan Says:

    やっぱり軽くはないですよね。
    絞りで傾向が変わるのは、コントラストやシャープネスかと思いますが、
    単焦点レンズで絞っても開けてもあまり変化がないよりも、使いこなす
    面白さがあると思います。

    最近は自分のブログに載せる画像は、ほとんど全てコンデジです(^^ゞ

  • MacBS Says:

    shigechanさん、コメントありがとうございます。

    85mm F1.8ともほぼ同じくらいのようです。
    D300も重いので、バランス的にはさほど気になりませんでしたが。

    PENTAXのデジタルなボディも欲しいなぁと狙ってるんですが、なぜかチャンスに恵まれません。
    PENTAX Qくらいのサイズなら出張や通勤でも気軽に持ち歩けるかもしれませんね。