• 2612月

    Safariで広告をブロックしてくれるプラグイン「Safari Adblocker」を
    このところ愛用していますが、バージョンアップの影響なのか、
    ブロックされすぎて、ちょっと困っています。

    AdBlockPlusのフィルタをサポートした1.5からなのか、subscriptionが
    変更になった1.6なのか、はっきりしませんが、とにかくちょっと怪しい(?)
    ものはことどとく制限されます。

    Google AdsenseやAmazonはもちろん、最近はfc2も。
    楽天やリンクシェアなどもクリックして、商品ページに遷移できない
    といった感じで、確かにクッキーを扱うページたちではありますが、
    ちょっと厳しすぎかと。

    当然、ホワイトリストに登録していけば見られるようになるのですが、
    以前までの絶妙なさじ加減が良かったんだけどなぁ。
    購読するリストを変更するのもいくつか試しましたが、なかなか
    コレというものには出会えていません。

    次バージョンでなんらかの改善があったら良いなぁ。
    そうでなければ、ほんとにいくつかのFlashがうっとうしいだけなので、
    Flash抑止のプラグインだけでも良いかも。

    以前はClickToFlashを使ってたけど、たしか別のプラグインもその後、
    なにか出ていたような…。
    そのあたりもまた調べてみようかなぁ。

    Filed under: Mac
    2009/12/26 12:34 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • G-air Says:

    自分ではまだ試していませんが、soundscape outさんで紹介されているFlashless、良さそうですよ。http://d.hatena.ne.jp/tanemori/20091217/Flashless

  • MacBS Says:

    G-airさん、コメントありがとうございます。

    そうです!Soundscape outさんで拝見したのでした!
    しばらく様子見ですが、Flashlessも試してみたいと思います。
    ありがとうございます。