• 156月

    先日もApple Storeがメンテンナンスになっていて、Mac miniが出るんじゃないか?という予想をされていらっしゃる方もいらしたのですが、その時は何も出ませんでした。
    そして、また今日もメンテンナンスで、終わってみると新しいMac miniが登場しちゃいました。

    今回のモデルは、ぐぐっと薄くなってますね。
    高さがわずか3.6cm、幅と奥行きが19.7cmで、重さが1.37kgというコンパクトです。
    Apple TVが高さ2.8cm、重さが1/09kgですから、ほとんど変わらないんじゃないか?というくらいです。

    Core 2 Duoの2.4GHzは、すでにうちのiMacより高性能ですねぇ。
    HDD 320GBや2GBのメモリはちょっと少なめですけどね。
    ただ、以前は面倒だったメモリの増設も、底面パネルが取り外し可能になって、そこからメモリを追加できるようになったそうです。

    見た目のコンパクトさ通り、消費電力も少なくて、電源が85Wでアイドル時は10W未満なんだとか。
    OS X Serverのエディションもあるし、ファイルサーバにも良いかもしれませんね。

    あと、SDカードスロットが背面に追加(たしか以前はなかった?)されたようです。
    でも、なぜ前でなくて後ろなんでしょうね?

    iMacと違ってディスプレイやマウス、キーボードなども必要ですから、コストパフォーマンスは必ずしも良いとは限りませんが、単なる廉価モデルとしてよりも、このコンパクトさで人気が出るのではないかなぁと思います。
    うちもiMacが壊れたら、次はMac mniかも。

    Filed under: Mac
    2010/06/15 5:26 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    微妙ですよね
    ワイヤレスキーボードとマジックマウスとiwork付けると
    iMacの一番安いのとあまり差がない
    グラフィックは早くなってるけど、imacは液晶が付くしねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    廉価モデルというより、省スペースなデスクトップと考えるべきなんでしょうね。
    特にWindowsとMacを同時に利用する必要がある方には便利かと。
    BootCampはリブートが面倒ですしねぇ。