• 221月

    あまり使用頻度は高くないものの、ぼちぼちと愛用しているMac用の地デジキャプチャユニット「GV-MACTV」ですが、久しぶりに録画したワンセグ番組をiPod touchに転送しようかとiPod touch側のアプリ「TVPlayer」を立ち上げました。
    すると、なんと!今放送しているテレビ番組をライブ視聴できる機能が追加になってるではないですか。

    番組の転送画面上で下のタブを「ライブラリ」から「チャンネル」に切り替えるという、ちょっと分かりづらい場所にありますけど、Mac側でm2TVを立ち上げておけば、Wi-Fiの届く範囲でワンセグが見られるというのはちょっと便利かも。
    うちの場合は先日、SegClipも導入したので、やや今さら感がありますけどね。

    ちなみにこのライブ視聴、ニューモデルのGV-M2TVでは去年の11月時点でもサポートされてたんですよね。
    徐々に対応機種は増やすだろうとは思いましたが、まさか旧機種のGV-MACTVに対応するとは思ってもみませんでした。

    なお、録画の転送はワンセグのみですが、ライブ視聴はワンセグのみでなく、フルセグにも対応してるとのこと。
    ただ、ここはさすがに旧機種だけあってか、GV-MACTVではワンセグでの視聴のみ対応で、GV-M2TVはどうもフルセグ対応らしいです。
    iPhoneやiPod touchならさほど違いはないですが、iPadでの視聴を考えていらっしゃる方ならニューモデルをゲットされたほうが良さそうですね。
    ただし、うちでは検証していないので、フルセグでなかったらゴメンナサイです。

    あと、録画した番組もダビングだけでなく、ライブ視聴が可能になっています。
    番組リストの右側の、小さな再生ボタンを押すとストリーミング再生ができるんですね。
    著作権問題などで厄介な制限の多い地デジですが、許す範囲で色々便利にしてくれてるのはありがたいことです。
    あとはできればGV-MACTVを64bitカーネル対応にしてくれたら最高なんですけど、それはTVPlayerの開発元ではなく、アイ・オー・データ機器さんのほうにお願いすべきでしょうね。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2012/01/22 9:00 am | GV-MACTVでライブ視聴可能に はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.