• 119月

    iPhone 11系はあまりに新鮮味がなさ過ぎるので、Apple Watch 5のほうだけざっくり紹介してみようかと。

    本日から予約開始、発売は9/20とのこと。
    今回の目玉はAlways-On Retinaディスプレイ搭載でしょう。
    これにより常に画面を表示し続けられるようになったそうですが、画面を表示し続けた場合のバッテリーの持ち時間は約18時間ですから、だいぶ微妙ですね…。
    より詳しいバッテリー情報は別途ページが用意されていますが、Series 3も同じ約18時間でCPUは2倍速ということらしいですけど、消灯して良いからせめて24時間は謳ってほしいですよねぇ。

    お値段は42,800円からで、アルミニウムからステンレス、セラミック、チタンと種類は余計に増えています。
    エルメスとかナイキはまぁ良いとして、他はもう少し整理しても良い気がしますけどね。
    watchOS 6も9/20にリリースされるようで、ありがたいことにSeries 1から対応してくれるようです。
    もちろん機能はそれぞれで微妙に異なるとは思いますけどね。

    耳の健康を守るというノイズ機能が面白そうですけど、Series 2は対応しているかな?
    音が大きすぎると警告する機能もあるようですし、騒音計としてもサードパーティ製のiPhoneアプリよりは精度が確保されているでしょう。
    オーディオやってると通知がうるさくてオフにしそうな予感もしますけどね。
    それに単純にピークで通知しても屋外で車や飛行機などの通貨に反応することが多そうですし、できれば累積の時間で通知される仕組みであってほしいところかもしれません。

    また、もうひとつ嬉しいニュースはApple Watch Series 3が値下げされることでしょうか。
    38mmサイズならGPSモデルが19,800円、GPS+Cellularモデルが30,800円(いずれも税抜)と、だいぶ手に取りやすいお値段に。
    42mmもGPSモデルが22,800円、GPS+Cellularで33,800円(同様にいずれも税抜)ですから、Series 2から買い替え、買い足しもアリかも。
    逆に言えば旧モデルは大幅に中古価格が下落しそうですね…。

    デザイン面などはあまり大きな変化がありませんが、iPhone単独では得られないメリットもあると思いますし、「今回のiPhoneは見送りだな」という方はこちらに手を出してみるというのも良いのかもしれません。

    Filed under: Mac
    2019/09/11 3:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.