• 176月

    Mac miniを導入したわけですが、これまではiMacだったので液晶ディスプレイも必要になりました。
    これはさすがに出張で持って帰るのは無理なので、Amazonで注文しました。
    鳥栖からの配送だったので、あっという間の到着でした。

    購入したのはBenQの21.5インチ液晶ディスプレイ「GL2250HM」です。
    設置スペースの関係と23インチでも解像度が変わらないということで、これを選びました。
    iMacが幅が493mmで、今回のディスプレイが524.69mmなので、ギリギリ収まりました。
    BenQをチョイスしたのは価格もありますが、紗羅のPCで使ってる19インチも頑丈で、なんとなく安心感もありましたし。

    HDMIモデルだったので、てっきりHDMIケーブルが付いてくるかと思いましたが、残念ながら付属せず。
    ということでMac mini付属のHDMI-DVIアダプタを使って接続しました。
    次回出張時にでもHDMIケーブルを買ってこようかな。
    紗羅の19インチもつないで、デュアルディスプレイという案もありますし、PCと共用で使おうかとも思っていますからね。

    あと、てっきりグレア液晶だと思い込んでたんですが、ノングレアでした。
    写り自体はやはりお値段なりという感じで、LEDバックライトのチカチカした感じがちょっと目に痛いです。
    輝度を少し落し気味にしてだいぶマシになりましたが、色もちょっと紫っぽい感じで、カラープロファイルで調整していますが、かなりクセがありますねぇ。
    調整時はネイティブ・ホワイトポイントを使うのがコツっぽい印象でした。

    写真を扱う上ではちょっと不安も残る感じではありますが、それこそデュアルディスプレイという手もあるわけですし、当面はこれで使っていこうと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2012/06/17 7:00 pm | 液晶ディスプレイ、購入 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.