• 082月

    xDカード陣営の最後の砦(?)だったオリンパスもSDカードプレゼントの
    キャンペーンをする時代になり、xDカードも終焉を迎えた感じです。

    スマートメディアもそうでしたが、こうなってしまうと将来的にメディアが
    手に入りにくくなる可能性が高いんですよね。
    小さい容量のものは中古が出まわるとしても、大きい容量のものは
    なかなか出てこないですし。

    microSDを使えるアダプタもあるんですが、これはカメラが対応していないと
    動かないようで、オリンパスの比較的新しい機種以外は無理ですねぇ。

    そうなると、2GBを抑えておいたほうが良いのかなぁ。

    ただ、これも古い機種だと認識しないこともあるんですよねぇ。
    うちは512MBと256MBがありますから、とりあえず大丈夫かな?
    2GBも安くなっているので、XDなカメラを常用されていらっしゃる方は
    今のうちに抑えておいた方が良いかもしれません。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/02/08 1:43 pm | 8 Comments

8 Responses

WP_Lime_Slice
  • こじろう Says:

    買うならType M+がお勧めです。
    Type Hだと極端に起動が遅くなったりする機種もありますので。

  • MacBS Says:

    こじろうさん、コメントありがとうございます。

    貴重な情報、ありがとうございます。
    うちの512MBはType Mでした。

    xDは最大2GBですが、当初はそれすらちゃんと考慮してなかったみたいですね。
    Type M+とか言われても、通常のユーザーさんはわからないですよねぇ。
    まぁ、メモリスティックよりは種類が少ないんですけどね。(^^;

  • cardamom Says:

    こんばんは。
    この調子で行くと製造もしなくなりそうですね。
    うちにはxDカードが4枚あります。(^▽^;)
    とりあえずF31fdがあるので、この4枚はキープです。

    生産が終わるとスマートメディアみたいに高騰するかもしれませんね。

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    テープやフィルムと違って繰り返し使える要素が強いので、
    継続的に購入することが少ないのでしょうね。
    そう考えると、製造終了も近いかも。

    それにしても、F31fdは使ってみたいです。
    うちはF10とF11がありますが。

  • MooH Says:

    ほんと、スマートメディアのときはあっという間に高騰しましたね。
    投機目的でおさえる人もでそうなかんじです。
    でも、2GBで二千円台って割高ですよねー

  • MacBS Says:

    MooHさん、コメントありがとうございます。

    スマートメディアは今でも128MB以上のものは見つけるのが大変ですね。
    ジャンク中古を見ても、スマートメディアだけはしっかり抜かれてますし。(苦笑)

    2GBで2000円もちょっと前なら、かなり安いなぁと思えたんですけどね。
    最近のUSBメモリのお値段を見ると、すごいものだなぁと思います。

  • cardamom Says:

    こんばんは。

    F31fdは先月カメラのキタムラで偶然見つけました。
    ヤフオクで買うよりは安そうだったので買っちゃいました(^▽^;)。
    価格.comなどのクチコミの通り、F30よりはややノイズは多いですが、諧調は残す方向になってる感じです。
    F30はヤフオクに出しちゃいました。
    ペンタの750Zもあるんですが、室内、屋外ともオールマイティに使えるので、カバンの中にはどうしてもF31fdを入れてしまいます。

    F30も以前ほど高い値段では売れませんでした。F31fdも以前のような異常な高値では無くなって来ていますね。

    F10とF11ですか。会社の先輩も現役で使ってました。(^^)ニコ

  • MacBS Says:

    cardamomさん、コメントありがとうございます。

    私もキタムラで一度見かけたことがありましたが、
    確かにヤフオクより安めですよね。
    オークションのほうがレアもの狙いの方が多いので、ニーズに偏りがあるのかもしれません。

    750Zもまた素晴らしい機種ですよね。
    そう考えると、最近は魅力あるコンデジがイマイチ少ないかも。
    価格競争が厳しいのでしょうが、だからこそ頑張ってほしいものですね。