• 247月

    ソニーから新しいコンデジ「DSC-WX170」が発表されたようで。

    見た感じはちょっと前なら3倍ズームでも薄いなぁと感じるくらいの大きさですが、これで25-250mm相当の光学10倍ズームだとか。
    年代はずいぶん違いますけど、DMC-FZ1あたりが出た当時はあの大きさでもスゴイなぁと思ったものですけど、小型化の技術進歩は凄いものがあります。

    有効1820万画素は相変わらずの多さですが、セールスポイントとしてはこれも仕方ないところかな。
    全画素超解像ズームでさらに倍の20倍ズーム相当にもなり、それなりに有効活用できていると思いますし。

    モデルとしてはWX100に近いですが、後継モデルというわけではなく、併売されるようです。
    機能面でも3Dスイングパノラマなど省かれた機能もありますし、ピクチャーモードは逆に2種類追加になってるみたいです。
    ミラーレスとか大型素子の高級コンデジに埋もれて目立ちませんが、コンデジにはコンデジの魅力もありますし、価格次第では結構面白そうだなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/07/24 8:00 pm | SONY DSC-WX170 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.