• 198月

    リコーから人気だったコンパクト「R8」の後継モデル「R10」が
    9月に発売されるそうで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2008/08/19/9033.html


    【送料無料】RICOH/リコー RICOH R10-BK(ブラック)

    型番は「9」を飛ばして、一気に「10」になりましたが、主な改良点は
    意外と少なく、電子水準器の搭載とグリップ部の改良、それと
    液晶画面の大型化といったあたりのようです。

    R8は、フラット過ぎるデザインで、ややグリップしづらかったので、
    その点の改良は、うれしいところです。

    ただ、液晶画面が3インチと大きくなった分、背面のレイアウトは、
    さらに狭苦しくなっており、グリップ時に不用意にボタンに
    触れてしまいそうな気もしないではないです。(^^;

    ちなみに、「RICOH R10」って、銀塩でも同名の機種があったん
    ですよねぇ。
    9を飛ばしてまで、わざわざダブらせるのは、どうなんでしょう?

    お値段は5万円前後の見込みらしく、既にかなり下がって、2万円台の
    半ばあたりになっているR8のほうがお得なのかも。


    リコー R8 ブラック

    まぁ、画像処理などの差で、絵がさらに改善している可能性も
    ないとは言い切れませんが、やっぱりマイナーバージョンアップな
    印象です。

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/08/19 5:06 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • JIN Says:

    9を飛ばしたのはライカに同名の製品が既にあるからだと聞きましたが。
    R10現状欲しい機能を一通り備えてくれたのでかなり触手が動いています(笑)

  • MacBS Says:

    JINさん、コメントありがとうございます。

    ライカの話題は長徳さんのところでもお見かけしましたが、
    ライカも次にR10を出すという噂もありますけれどね。(^^;

    個人的にはRよりもGXシリーズのほうが魅力的に
    感じています。
    ただ、R8のデザインは、とても良かったので、
    グリップ性がどれだけ向上しているのか、気になる
    ところです。