• 103月

    今日出たばかりらしい、ペンタックスの一眼レフ「K20D」にも
    お店で触ってきました。

    B00131D9B2 PENTAX デジタル一眼レフカメラ K20D レンズキット(K20D+DA18-55II)
    ペンタックス 2008-03-10

    by G-Tools

    見た感じはK10Dと大きく変わりませんから、それほど大きな
    変化も感じませんでしたが、細かいところをいくつか。

    まず、ファインダーは他機種も頑張ってきてるので、ちょっと
    弱いかなぁという印象でした。

    特に気になったのが、何故か、ファインダー内表示が遠い位置に
    浮かんでる感じがしました。
    これは視度補正の影響でしょうか?

    ハイアイポイントでも使えるのは良い点ですが、SONYのα700と
    比べると、だいぶあちらが頑張ってる印象でした。

    あと、これは上位機種なので仕方ないことですが、重いですね。
    特にグリップ部分が分厚いので、手の大きい人でないと、長時間の
    ホールドはつらいかもしれません。

    重さでいうと、OLYMPUS E-3と変わらないか、軽いくらいですけど、
    実際のグリップ感は、K20Dのほうが体感的に重く感じました。

    ただ、グリップした位置からの各機能へのボタンやスイッチへの
    アクセスは、なかなか良い配置だと思います。
    特にMFレンズを使いたい私としては、あのシャッターボタン周りに
    電源とプレビュー絞りがあるのは、とても使いやすそうです。

    動作音も静かで、甲高い金属音がしないのは利点でもあり、
    もうちょっと官能的な音がしても良いかなぁという気もします。

    AF動作はE-3を知ってしまうと、やはりもう一歩と思ってしまいますね。
    あれが速すぎるのだと思いますけど。

    あと、レンズに18-250mmが付いたものもありました。
    こっちのレンズもまた大柄で、一層ホールドしておくのが
    つらかったです。


    《新品》PENTAX DA 18-250mm F3.5-6.3ED AL IF

    個人的には安いながらも性能アップしたらしい標準ズームと
    望遠ズームの2本立てのほうが画質的もお値段も有利な気が
    しました。

    まぁ、一番の進化点である絵の確認が出来てないのですが、
    もう少し本体のほうもリファインしてくれたらなぁという印象が
    ぬぐえなかったのも事実でした。

    ただ、お値段は他メーカーの中級機よりかなり安いですし、
    MFレンズ使いには非常に親切で使い勝手の良い機種だと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/03/10 10:42 pm | PENTAX K20D、触ってきました はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.