• 113月

    MacでのWebアクセスが高速になると評判の「dolipo」ですが、着々と
    バージョンアップしていて、1.0.8.3になっています。
    http://blog.drikin.com/article/89131291.html

    今回の修正のメインは、各種オプション設定ができるようになってきた点みたいです。
    詳細は以下の通りです。

    ・Test : 動作確認ページへのリンクを追加
    ・Optionsメニューを追加
        Enable Parent Proxy : 親プロキシ有効
        Enable Adblock : 広告ブロック機能を有効
        Enable PMM : PMM機能を有効

    PMMという、ちょっと不安定だけど高速なオプションがオフにできるようになったので、
    少し安定させられるようになったかもしれませんね。

    ちなみに、このソフトをつかうなら、Safari自体のキャッシュは無効にしたほうが
    効率的かもしれません。
    方法はTeminalで、下のコマンドを打てば、OKだそうです。

    defaults write “com.apple.Safari” WebKitPageCacheSizePreferenceKey -integer 0

    元に戻す時は、同様にTerminalから、以下のコマンドです。

    defaults delete “com.apple.Safari” WebKitPageCacheSizePreferenceKey

    dolipoもキャッシュ無効化も、実績がそれなりにあるとはいえ、かなりイレギュラーな
    処理ですから、実施はあくまでも自己責任でやってみてください。

    関連エントリー:

    Filed under: Mac
    2008/03/11 11:52 am | dolipo 1.0.8.3 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.