• 306月

    先日噂に挙げたE-P3も出ましたが、こちらも噂には出ていたE-PM1も開発が発表されました。
    発売はまだ秋の予定らしいですけどね。

    E-PL3も同じく開発発表されてますが、こちらはまさにGF3対抗という感じで、コンパクトさ重視のようです。
    マウント径で大体推測できるので、GF3と大きさを比べてみました。

    結構いい加減に重ねあわせてるので精度は定かではありませんが、ストロボがない分、ちょっと小さい感じですね。
    上からみると、NEXを意識したような感じのデザインになってます。

    ボディは明らかにGF3より薄いですが、NEXみたいにボディからマウントが飛び出してますね。
    この薄さに手ぶれ補正も入れちゃうというのですから、すごいものです。
    ちなみにE-P3と同じ撮像素子を採用する予定のようで、120fps駆動という違いはあるにせよ、Live MOSということですから、製造はPanasonicなんですね。

    ついでにXZ-1との大きさ比較もしてみました。
    これはカタログスペックで大きさ合わせをしてますから、さらに比較精度は低いかと思いますが。

    液晶面を位置合わせしてみましたが、思ってた以上に小さい感じです。
    これにレンズが付くとはいえ、もはやコンデジの範疇といえるサイズになったかも。
    発売はまだ先ですが、E-PL3との住み分けがちょっと難しいかもしれませんね。
    価格はわからないですが、スペックからすればE-PL3より安くなりそうなので、かなりの人気モデルになるかも。
    それまでに他社から強力なライバルが登場する可能性もありますけどね。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/06/30 4:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    E-P3のネジ止めグリップって、AE-1のグリップみたいですねぇ

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    確かにAE-1やAE-1P、A-1あたりの構造に似てますね。
    予約で木製グリップがもらえるらしいですが、サードパーティからもいろいろ出そうかも。