• 2211月

    カメラ店の店頭にニコンのデジタル一眼レフ「Nikon D7000」が並んでいたので、ちらっとだけ触ってきました。

    普段、D300を使ってるわけですが、それと比べるとずいぶんコンパクトだなぁという印象です。
    D90とほぼ同じ大きさということで、機能や性能を別にしたら、D90からのリプレースをターゲットにしてる部分もあるのでしょうね。

    実際に手にしてみると、そのコンパクトさがぐっと実感できます。
    このサイズなら、D300よりは気軽に持ち出せるかも。
    レンズは高倍率ズームが付いてましたが、35mm単焦点あたりを付けたら、かなり快適かも。
    できれば、Ai Nikkor 50mm F1.8くらいのパンケーキっぽいレンズもあると良いかも。

    D7000のセールスポイントでもあるファインダーですが、こちらはちょっと拍子抜けな印象でした。
    まず、思ったよりファインダーが狭く感じるんですよねぇ。
    スペック上はD300Sと同じ0.94倍でアイポイントも同じはずなのですが、どうも遠く小さく感じてしまいます。
    レンズとの相性もあるのかもしれませんし、その場で比較したわけではないですが、D300と同じ見え味を期待し過ぎるのはちょっと無理があるのかも。

    その代わり、電子機器としての性能は大きく向上しているのを体感できます。
    特にライブビューはD300とは大違いで、今となっては当たり前なのかもしれませんが、かなり高速で常用できるレベルに仕上がっています。

    ただ、光学機器としての押しはちょっと弱いので、何度も言うようですがD300からのリプレースは微妙なところかなぁ。
    メカニカルな感触とコストパフォーマンスを重視する私としては、これならD5000で十分かなぁという気もします。

    もちろん、価格がもう少しこなれてくれば、Aiレンズが使えるメリットもありますしね。
    そこはEOS 7DやK-5あたりとの価格競争に期待かな。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/11/22 6:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • straysheep Says:

    D7000はまだ触れてないのですが、D90並のサイズというとかなりコンパクトですね。COSINA/VoigtländerのULTRON 40mmとか付けて持ち歩くのに最適という感じでしょうか。もっとも、私はD700でそれをやってますけれど...。

    正直なところ、ファインダー視野率は100%でなくて良いのでD7000と同じサイズでFX機を出して欲しいですね。基本MFで撮影してて、デジと銀塩でレンズを共用すると画角の違いがあるのは結構不便なもので...。

  • MacBS Says:

    straysheepさん、コメントありがとうございます。

    D300が大き過ぎるともいえるのでしょうね。
    それでもAi 50mm F1.8を付けると結構コンパクトですし。
    レンズ込みでのシステム提案は大事ということでしょうね。

    フルサイズのコンパクトなモデルはニコンからは出ないような…
    素子のコストが掛かるから、メーカーとしてはコスト回収が大変そうですしね。