• 2211月

    iPhoneやiPadでピアノ演奏を体感できる「PlayItYourself LITE」というソフトを試してみました。
    PlayItYourself LITE - Mikhail Eliseev

    有料ソフトの「PlayItYourself universal」 PlayItYourself universal - Mikhail Eliseevの体験版的な位置づけの無料ソフトですが、これでも以下の6曲を演奏できて、十分楽しめます。

    Moonlight Sonata
    Air on the G string
    Für Elise
    The Entertainer
    In the Hall of the Mountain King
    The Star-Spangled Banner

    音楽ゲームでもこういうピアノ演奏系のものが結構ありますが、これは楽譜も表示されて、純粋に演奏を楽しむ比率が高いのが良いですね。
    右手モード、左手モードなどもありますが、鍵盤が必要に応じて自動シフトされてるので、音としては下がるのに右に移動しなきゃいけないこともあって、そこは本物と同じというわけにはいきませんけどね。

    その分、楽譜が読めなくても、もちろん本物のピアノがなくても演奏をしてる気分になれるという微妙なさじ加減が良い感じ。
    うまく弾けずにとまどっていると曲のテンポが遅くなりますし、複数の鍵盤を叩く必要がある場合は多少ミスタッチや抜けがあっても曲が進んでいくので、ストレスもたまりませんし。

    その分、ゲーム的な要素は薄いので、コンボや得点を競うようなものを期待していると、ちょっと物足りないかも。
    まずは有料版の前にこちらのLITEを楽しんでみるのが良いかな。
    本物のピアノの練習にもちょっぴり役立つかもしれませんしね。

    Filed under: Smartphone
    2010/11/22 8:00 pm | PlayItYourself LITE はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.