• 0112月

    ニコンからフラグシップ一眼レフ「D3X」が12/19に発売になるそうで。
    http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2008/12/01/9735.html


    Nikon D3X ボディ +EN-EL4aセット《12月19日登場》

    画素数が2450万画素に増えたわけですが、フラグシップを名乗る
    モデルに画素数増加のみといって良いようなアップデートが必要
    なのかなぁ。

    個人的には銀塩時代のイメージがあるせいか、フラグシップから
    「最先端」を目指さなくても良いのではないかという思いがあります。

    その割に、ゴミ対策機構は搭載されてませんし、感度もD3の
    常用ISO200~6400から、常用100~1600にスペックダウンしています。

    さらに、連写速度もフル画素で約5枚/秒(D3は約9枚/秒)になっていて、
    明らかに画素数をアップするのに無理したのが見て取れます。

    CMOSこそ、新開発のADコンバーター内蔵のものが搭載されてる
    ようなので、これが画質向上に貢献してるかどうかがキーポイントかな。

    価格差もずいぶんあるようですし、個人的にはD3は初代のままで
    もう少し頑張って、D700のほうをアップデートしたほうが賢い戦略
    だったのでは?という気もします。

    逆に考えれば、それだけ初代D3がお買い得ともいえるのかも
    しれませんね。


    ★☆【台数限定】★☆Nikon D3

    Filed under: DigitalPhoto
    2008/12/01 3:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    画素競争からとっとと足を洗って4/3に鞍替えしたので
    どーでもいいなぁと(笑)
    自分のスタイルだとD2Xでも持て余してたので
    σ(^_^)のなかではフルサイズ<マイクロ4/3ですし

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    私は古いレンズを使いたい派ですので、フルサイズの
    利点も確かに個人的には感じています。

    画素数よりも倍率色収差除去とかに力を入れていて、
    これまでのNikonの姿勢は評価していたんですけどね。

    フォーサーズは紗羅が愛用してます。
    いずれ本体内手ぶれ補正機を導入してあげたいなぁとは
    思っているのですが、まだE-300で満足してるようです。