• 073月

    ずいぶん前にゲットした、それはもうひどいカビ状態のレンズ
    「Ai-S 50mm F1.8」の分解方法がやっとわかったので、清掃して
    みました。

    実画像サイズ 432 x 640 ( 38 kB )
    Exif 情報
    モデル名 NIKON D70
    ISO 感度 / 露出補正値 1600 / 0.0
    露出時間/絞り 1/13 秒 / F 2.8
    露出補正値 0.0
    焦点距離 (35mm 換算) 50.0 mm (75 mm)
    全 Exif 情報表示…


    前のリングが飾りリングかと思ったら、そうではなく、横にイモネジが
    あって、それをゆるめると、前枠ごと取れるんですね。

    そうすれば、絞り周辺のレンズのカビは簡単に一掃できました。
    今回はさらに最前群と最後群のレンズにもカビがあったので、
    カニ溝が切ってないリングをうまくゆるめて、そこも清掃しました。

    ほんとは最初のカビカビ状態もお見せしたいくらいなのですが、
    あまりに気持ち悪いので、割愛しました。(^^;

    このレンズ、SERIES Eのレンズが基になっていて、さらに海外版と
    国内で微妙に違うみたいです。
    私がゲットしたものは最短撮影距離が45cmの国内版でした。


    《中古》Nikon Ai-S Nikkor 50mm F1.8 (金属鏡筒) 

    コンパクトですが、残念ながら連動爪がないので、F2では
    使えませんねぇ。
    サイズ的には、FEやFMシリーズで使うのが良さそうです。


    Nikon FM《中古カメラ》

    関連エントリー:

    Filed under: FilmPhoto
    2008/03/07 10:15 pm | Ai-S 50mm F1.8 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.