• 088月

    ニコンのミラーレスカメラ「Nikon 1」シリーズの最新ファームウェアが公開されたようで。

    「Nikon 1 J1」と「Nikon 1 V1」の双方ともバージョン1.20だそうで、更新内容は大体、以下のような感じとのこと。

    ・オートやおまかせシーンでシャッタースピードがより高速になるよう露出制御プログラムを見直し
    ・オートホワイトバランス性能を向上
    ・内蔵フラッシュや別売スピードライトなどで近距離撮影での露光精度を改善
    ・インターバルタイマー撮影で設定回数まで撮影できない問題を改善
    ・ズームリングボタンロック解除での電源ON時、レリーズ可能になるまでに時間がかかる問題を修正

    機能強化はほぼなくて、不具合修正の位置づけみたいですね。
    製品の評判を上げる上では多少、機能強化も入ってると印象が違う気もするんですけどね。
    個人的にはマウントアダプタ使用時に露出計が動くようにしてくれると良いなぁと思うんですけどねぇ。

    そしてそれと時をほぼ同じくして、Nikon 1 J2の噂も出ています。
    あくまでも噂ですが、こちらもどうやらマイナーチェンジで、液晶の解像度が上がったり、クリエイティブモードが追加になる程度のようです。

    標準ズームがちょっと小型化されるらしいですが、それは本体の問題ではないですし…。
    他社が大きめの素子をセールスポイントにしている部分がありますから、今後は苦労しそうです。
    ただ、価格面ではそれだけ有利なわけですし、あまり焦らず、地道に良さを伸ばしていってくれればなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2012/08/08 9:00 pm | Nikon 1 J1ファームウェアとJ2の噂 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.