• 229月

    まとまっていろんなカメラが発表されていますが、マイクロフォーサーズ陣営からもPanasonicが「DMC-GH2」を10/29に発売するそうで。

    DMC-GH1の後継にあたるということで、動画に強い機種な点も変わりないようです。
    1080/60iや1080/24pのAVCHD動画記録に対応しています。
    また、AFもGH1比で約2倍と高速になってるんだとか。
    動画でもAFスピードの速さは効果大ではないかと思われますね。

    撮像素子は有効1605万画素のLiveMOSで、マイクロフォーサーズのサイズではかなりの高画素だと思いますが、ノイズ等は低く抑えられているらしいです。
    LiveMOSはダイナミックレンジがやや狭く、白飛びしやすい印象があるので、そこも改善されてると良いのですけどね。

    あと、3D対応レンズも発表されていて、これにもGH2は最初から対応しています。
    なお、G2はファームウェアのアップデートで対応するそうですが、それ以前のG1やGH1、GF1などは今のところ対応予定はないそうです。

    個人的には3Dよりも同時発表の14mm F2.5のほうが気になるかな。
    オリンパスも旧フォーサーズでレンズ開発しないのなら、マイクロフォーサーズの単焦点をバンバン出してほしいところですけどねぇ。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/09/22 9:00 am | LUMIX DMC-GH2 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.