• 229月

    リコーがGXR用レンズユニットとして、GR伝統の28mmレンズを出してくるそうで。
    「GR LENS A12 28mm F2.5」という名称で、APS-Cセンサーを装備しています。
    有効約1230万画素CMOSセンサー使用で、予価は7万円前後だとか。

    また、今後のロードマップも多少明確にしたらしく、要望の多い単焦点で素子も大型、小型を半々くらいで展開していくそうです。
    方向性としてはやっぱり単焦点だよなぁと思いますが、そうなるとユニットごとに撮像素子を買う形になるわけで、そこが難しいところですよねぇ。

    また、拡張ユニットの一つとして、マウントアダプターユニットも検討するそうですが、これを発表しちゃうと、みんな、これに走っちゃいそうな気もしますけどねぇ。
    GXR本体だけなら、もうコンデジ並みの価格になってきてますし、収益確保にはユニットをどんどん購入してもらう必要があるでしょうし。

    なお、どのマウントを採用するかはまだ決まっていないそうです。
    個人的にはKマウントにして、RICOHにも最新のKマウントを出してRIKENONを復活させてところですが、それはさすがに難しいかな。

    Filed under: DigitalPhoto
    2010/09/22 11:00 am | GR LENS A12 28mm F2.5 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.