• 208月

    先日ゲットしたオリンパスのレンズ「M.ZUIKO 14-42mm」ですが、ずっとE-P1で使っていたので、DMC-G1でも試してみました。

    メーカーが違うとはいえ、同じマイクロフォーサーズですから、当然ながら問題なく使えます。
    DMC-G1では手ぶれ補正が効かないわけですが、EVFで撮るのもあって、そんなに気になりませんでした。
    高感度のノイズもE-P1よりちょっとだけ少なめですし。

    合焦具合はE-P1の液晶よりは見やすいはずなんですが、どうもAF任せにしてしまいますね。
    MFもピントリングを回すだけで拡大できるようにしてあるので、次回はこれをもっと活用したいところです。

    沈胴については、使ってるうちにだいぶ慣れてきました。
    ただ、使った後に戻すのがやはりちょっとだけ面倒ですね。
    Panasonicの標準ズームも気になるところではありますが、最近、広角側がなんとなく好みでもあるので、次に狙うとしたらM.ZUIKO 17mmかPanasonicの14mmかな。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/08/20 7:00 pm | DMC-G1にM.ZUIKO 14-42mm はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.