• 262月

    ソニーからCarl Zeiss銘の標準レンズ「Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM」が国内発表されたようで。

    なんとなくNEXへのシフトが見受けられる昨今ですけど、超弩級のレンズをしっかり投入してくれるのはうれしいところです。
    買える、買えない、の話は置いておくとしても、こういう「憧れ」の対象となる製品が存在するのは趣味の世界では大事なことだと思います。

    性能面はもはやこのブランドの前では語る必要もないのですが、デジタル時代というのもあってヤシコン時代とはもう別物になってる感じです。
    当時のレンズをNEXあたりで使っても古いレンズとは思えないほどの性能とツァイスらしい描写をしてくれますけど、単純に性能を比べたら格違いでしょう。
    ただ、レンズ構成は非球面レンズを使いつつも5群8枚(ちなみにヤシコンは6群7枚)とわりと少なめになっていて、ヌケの良さは伝統を引き継いでるんじゃないかと想像しています。

    また、防塵防滴仕様になっていたり、当然ながらAF対応のための超音波モーターを内蔵していたりと、中身は最新鋭のレンズです。(当たり前)
    おいそれと手の出るレンズではないですが、一度撮ってみたい一本ですね。
    発売は5月あたりらしいですし、代わりにはならないかもですが、手持ちのCarl Zeissレンズでもまた使ってみようかな。
    とりあえずは久しぶりにCONTAX T3でも持ちだしてみることにします。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2013/02/26 7:00 pm | Planar T* 50mm F1.4 ZA SSM はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.