• 237月

    以前から参考出品されていた世界初の3Dデジカメ「FinePix REAL 3D W1」が
    とうとう8月に発売されるそうで。


    ◎15,000円以上で送料無料!SDカード2GBと液晶保護フィルムが付いたお得なセット!FUJIFILM Fin…

    CCDが二つ付いているのを見ると、なんだかKodakの「Kodak EasyShare V570」を
    思い出しますが、あれは画角が違うだけでした。

    こちらは正真正銘の3Dを実現してくれて、液晶表示も対応しています。
    撮影も楽しいけど、液晶を眺めているだけでも楽しめそうですね。

    もちろん、動画にも対応していますが、問題は再生側だなぁ。
    せっかくの3DもWebに公開するのは無理がありますからねぇ。

    一応、フォトフレーム形状のビューアは出るようですが、ディスプレイメーカーや
    パソコンメーカーと共同して、パソコンに標準装備されるようになったら良いなぁ。


    ◎15,000円以上で送料無料!SDカード2GBが付いたお得なセット!FUJIFILM FinePix REAL 3D V1+SD…

    同時に2枚の写真を撮ることも可能ですが、ステレオ写真は想定されて
    いない印象です。
    望遠と広角、カラーとモノクロなどの同時記録はできるみたいですから、
    ぜひステレオ写真も対応してほしいなぁ。

    あと、3Dプリントも受け付けるそうですが、1枚525円かぁ。
    かなり凝ったものなので仕方ないけれど、ぜひ普及して値下がりして
    いってほしいところです。

    とはいえ、P-E1もそうですが、単純な価格競争やモデルチェンジ合戦でなく、
    こういう独創的な製品が登場してくれると、ワクワクして楽しいなぁと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2009/07/23 11:27 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • SKY ONE Says:

    えっ、これステレオではき出さないんですか
    左右別々にだしてくれれば後は平行法ででも見るのに

  • MacBS Says:

    SKY ONEさん、コメントありがとうございます。

    メーカーサイトを見る限り、明示的にステレオ写真を
    意識した記載はありませんでした。

    望遠と広角を2枚撮りできるようですから、
    これを同じ画角にできれば、可能ではあると思いますが、
    実機を操作してみたほうが早そうです。

    3Dがあればステレオ写真は古い、という考え方なのかもしれませんねぇ。