• 107月

    アンテナケーブルと二分配器を購入しに家電量販店に出かけたのですが、そこでかなり安いSDHCカードを発見したので、ゲットしてきました。

    シリコンパワーの4GB、class4の廉価なものですね。
    ほかにも8GBが置いてあったんですが、そちらは値札がなかったので、わざわざ聞くのも面倒で、4GBのほうにしました。
    お値段は580円で、通販ならこれより安いところもあるかもしれませんが、地元で買えるなら十分かと。

    動画にはちょっと遅いカードですが、コンデジには十分でしょう。
    とりあえずDMC-GF1に入れてみましたが、動作も問題ないようです。
    たまにカードリーダにメモリカードを挿したまま、家に忘れちゃうこともあるので、カメラバッグに予備で入れておこうかと思います。

    Filed under: DigitalPhoto
    2011/07/10 9:00 am | 4 Comments

4 Responses

WP_Lime_Slice
  • とめ Says:

    先日リニューアルオープンの札幌九十九では、開店記念で、4gb 500円切っていました。ヤマダ電機系になったので、思い切った値札になったと思われます。

    古いデジカメには、SDHCに対応しないのもあるから
    今のうちに買わないと駄目ですね。

  • MacBS Says:

    とめさん、コメントありがとうございます。

    4GBで500円とかだと、文書など小さめのファイルのバックアップにはこれがいちばんかもしれませんね。
    写真をわざわざHDDに移さず、SDカードのまま保管する方も増えるかも。

    古いデジカメ用の2GB以下のカードはだいぶ貯めてあります。
    xDカードも減ってきてるので、容量の大きめのものを一枚くらい追加で持っておきたいところです。

  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちわ

    先月(6月)に、秋葉原で8GB-SDHCカード(Transcend、Class 10)を入手しましたが、880円でした。考えてみると、8GBって、東芝Libretto70の頃には、使える最大容量のハードディスクだったのですから、それがあの小さなカードになってしまったなんて全く時代の進むのは速いものです。価格も当時は1万円では買えなかったと思いますし。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    8GBも、もうそんなお値段なんですね。
    古すぎる話なんでしょうが、PC98の頃は20MBのHDDにすら憧れたものです。
    プレイステーションの初代のメモリカードも128KBだったんですよね。
    記憶メディアの進化はすごいものだなぁと思います。