• 222月

    ステレオサウンドから何故かカメラ系ムック「“カワイイ”をシェアする写真術」が2/24に発売されるそうで。

    オーディオ関連の書籍は最近付録がブームですけど、その路線を拡大しようというわけでもないのでしょうが、Eye-Fi とドコモの提携商品「Eye-Fi カード 01」が付録に付いてくるんですね。
    4GBのこのカード、通常価格だと3990円だそうですから、書籍込みで1890円のムックだとずいぶん太っ腹な感じです。

    ただし、このカードはドコモの提供するアプリでのみ動作するということで、今のとこrはAndroid版しか用意されていません。
    そのため、パソコンはおろか、iPhoneでも使えないというのが難点ですねぇ。
    今ではdocomoもiPhoneを販売してるわけですし変な感じもしますが、このムック自体が在庫処分的な意味合いもあるのかな?
    なお、表紙にもちゃんとiPhoneでは使えない旨が記載されています。

    それでもなんとか…と思って調べてみると、どうもカードをフォーマットし、通常のEye-Fi X2用のソフトを入れると使える(?)という情報もチラホラ。
    ただし明らかに保証外の行為ですし、通常の4GBモデルもそう高くはないですから、そこまで冒険するかはちょっと微妙なところかも。

    なお誌面のほうは付録カードを使ったシェアの仕方はもちろん、事前加工に便利なアプリなども紹介されているようです。
    なにぶん付録付きムックの傾向的に誌面のボリュームは見てみないとなんとも言えませんが、本来の目的通りAndroidで使いたい方やムックのほうも読みつつ冒険を…というニーズならお買い得かと思います。

    関連エントリー:

    Filed under: DigitalPhoto
    2014/02/22 7:00 pm | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • StraySheep Says:

    買ってみました、コレ。Eye-Fi自体に興味が有ったのも有るんですが、Nexus7にFinePix Z33WPで撮った写真を飛ばせれば便利だなと思ったからです。本当は、iPhoneに対応してくれると良いんですが、そこはドコモからアプリが出てくれないとと言う感じですね。

  • MacBS Says:

    StraySheepさん、コメントありがとうございます。

    かなり売れているようで、店頭でも平積みしてありました。
    これでdocomoの収入が増えるモデルが浮かばないので、在庫整理的な意味合いもあるのでしょうか。
    iPhoneに関しては初期化して使うこともできるようですが、できれば正規に使いたいところですよね。