• 295月

    ちょっと紹介の順番が逆になりましたが、三和電気計器のデジタルマルチメータ「PM3」を導入しました。

    テスターはこれまでも当然持っていましたが、長年ずっとアナログメーターのを使ってきました。
    大昔、大学の実習で作ったのもsanwaのキットでしたし、その後もずっとsanwaでした。
    ただ、やはり機能面ではもはやデジタルマルチメータのほうがずっと高機能ですし、抵抗計測などでも部品などへの負担が少なく、特にAC電圧の小さめのを測りたい時に便利だなと。

    アナログだと僅差の数字を見比べるのは難しいですし、何より見やすいです。
    もちろん交流電圧で±2.3%ほどありますから、あまり小さい桁を信用しても仕方ないわけですけども。

    他にもコンデンサ容量、周波数なども測れますし、それでこのコンパクトさ(およそ85gほど)ですから。
    電源はCR2032で、アナログとは違い、電圧計測の際もLED表示で電池を使いますが、電源の切り忘れ予防にブザーが鳴る仕組みもあったりして、なかなか良く考えられてます。

    オーディオアクセサリーはたくさんお持ちでも実はテスターは持ってない…という方も意外と多いかもしれません。
    もちろんテスターで直接、音が良くなることはありませんが、ケーブルの導通テストだとか電源電圧など、意外と有用なところはあると思います。
    カートリッジの断線チェックなどには使わないのが吉ですし、アンプにスピーカーをつないだままでの計測などは要注意ですから、それなりの知識を持って扱う必要はありますが、そうした電気の知識を身に付ける上でも役立つグッズだと思います。

    Filed under: Electronics
    2018/05/29 12:00 pm | No Comments
  • 294月

    リビングに仕事環境を構築しましたが、ダイニングスペースのライトは蛍光灯のままでしたのでPanasonicのシーリングライト「HH-CC0623A」を導入してみました。

    これまでは色再現性が良くてお気に入りだった東芝ライテックをチョイスしてきたのですが、最近はあんまり売ってないのと他社がずいぶん値下がりしたのもあって、今回はPanasonicです。
    最近は各社とも5年保証もやっていて、なんだか日本の家電業界っていつもこういう過当競争に陥ってしまいがちだなぁと傍目で思いつつもやっぱり安いのを選んでしまいますね。

    作りはさすがにそれなりですし、そもそも6畳用ですがテーブル部分だけを照らす形なのでこれで十分です。
    リビング自体は変形ながらおよそ18畳くらいあるんですけど、大部分は10〜12畳用くらいの東芝のが付いてますし。
    リモコンも一応付いていて調光も可能だし、電球色と白色も選べるなど必要十分な機能が揃っています。
    お値段はヨドバシで購入時はずいぶん安かったのですが、今見てみるとかなり値上がりしています。
    購入した6000円前後ならかなりオススメですけど、今は8000円くらいで、それならもっと他の選択肢もあるかもしれません。

    これで家の中の大部分はLEDになりましたが、まだ一部、小さい電球とか残ってるんですよね。
    使用頻度が低いところですから、そういうところは切れてから替えれば良いかなぁと思ってます。

    Filed under: Electronics
    2018/04/29 12:00 pm | Panasonicのシーリングライト はコメントを受け付けていません。
  • 1812月

    イマイチ良いネタがないので、オーディオ以外で今年買ってよかったものを総括してみようかと。

    オーディオ以外と言ってもほぼApple製品で、私のMacBook Pro、そして紗羅のiMacが大物でしょうか。
    どちらもタイミング的にちょうど良かった感がありますが、iMac Proやら新製品も出ていますし、OSの精度が下がっていたりとAppleへの信頼感がやや下がった一年ではありました。

    そうそう、紗羅はiPhone 8 Plusにも機種変更しましたね。
    こちらもiPhone 6 Plusから順当な更新ですが、最初の頃は動作が不安定だったりして初期不良?と心配しました。
    iOSのバージョンが上がったら発生しなくなったのでバグだったのかなぁ。
    AppleCareには入ってるので多少は安心ではありますけども。

    私はというとApple Watch Series 2を使い始めて、腕時計をしなくなってしまいました…。
    実用性としてはとても便利なのですが、趣味としてはやや寂しいかな。
    通知に翻弄されるのを心配していましたが、通知は最小限にしてあって、むしろライフロガー的な使い方をメインにしています。
    睡眠や心拍など今まで特に気にしていなかった値も、意外と仕事のストレスなどと密接に関係してるなぁと感じたりして、客観的に体調維持に活用できている気がします。
    これもSeries 3が出てしまってますが、計測項目が増えない限りは特に買い換えることはないでしょう。

    ここまでAppleだらけですが、SONY α7も導入しました。
    写真撮影の意欲はじわじわと高まってきていて、むしろフィルムで撮りたいくらいな段階ですが、問題は撮影場所ですねぇ。
    ただ愛犬ももう13歳ですし、他愛ない日常写真も先々はいちばん大切な思い出になるでしょうから、そんな写真を残しておくのが良いのかも。
    すっかりプリントもやってないですが、プリンタも不調になってきてることですし、来年は印刷環境を再整備してみるのも良いかもしれませんね。

    Filed under: Electronics
    2017/12/18 12:00 pm | 今年買ってよかったもの オーディオ以外編 はコメントを受け付けていません。
  • 0211月

    小物から送料無料で、地方住まいにはAmazon以上に便利なヨドバシ・ドット・コムですが、先月辺りから到着まで時間がかかる状態が発生しています。
    実際、Webサイトにも「出荷業務に遅れが生じて」いる旨が記載されています。

    それだけなら「今は運送業者さん、何処も多忙だから仕方ないね」となるところなんですが、ヨドバシの場合はちょっと事情が異なる雰囲気の部分があります。
    たとえば、今コレを書いている時点(11/1の夜)で注文するとウチの地域では11/7の到着と書かれています。

    実際、デフォルトの設定のまま注文処理を進めますと、文字通り11/7の到着となりますから間違いではありません。
    しかし現実には11/2あるいは11/3くらいに地元の郵便局に届いており、11/7配達指定で留め置かれた状態になってしまうことがほとんどです。
    これまでに二度経験があり、一度はiPhoneケースだったので早く欲しかったため郵便局に電話しましたが、ゆうパックの場合、発荷主が了解がないと配達指定日時を変更できないんだとか。
    CD新譜とか発売日前に発送された荷物の場合もあるからなのでしょうね。
    そこで、私のほうからヨドバシのサポートに連絡をし、郵便局さんからもヨドバシに問い合わせをしてくださって、その時は日時指定を解除してもらった上で郵便局に取りに行きました。
    もう一度のケースは急ぎではなかったですし、サポートや郵便局さんに迷惑がかかるのも申し訳ないので指定日を待ちましたが、きっちり指定日通りに配送されてきました。

    これを回避するには簡単なコツがあります。
    それが注文処理を進めていく段階で、配達希望日を「最短日時のお届け」ではなく、「配達日時指定なし」にすることです。
    #ちなみにヘッドシェルは注文していません。

    これで以前の配送スピードになるという保証はありませんが、少なくとも近隣の郵便局に届いているのにそこで留め置かれた状態になってしまう現象は回避できます。
    ただ、こんな苦情がたくさん来そうな現象がそのまま放置されているというのもおかしな話で、何らかの意図があってやっている可能性も大きいと考えられます。
    郵便局さんのマンパワー不足への配慮の可能性もありますので、素直に待ちたい方は「最短日時のお届け」のままにするのも良いのかもしれません。

    それにしても最近の運送事情というのはなかなか厳しいものがあります。
    私も憂慮していて、出来ることはいろんな角度から対処したいなと思っていますが、やはり地方や個人では限界もあるんですよねぇ。
    運送に限らず、正しい対価というのは払うべきだと思いますし、それが実現した上で継続できるサービスであってほしいと願っています。

    Filed under: Electronics
    2017/11/02 12:00 pm | ヨドバシ・ドット・コムの指定日配達問題 はコメントを受け付けていません。
  • 0111月

    10月にしては珍しい二度の台風ですが、雨がややひどい程度で大したことはないと思っていたら、台風が通り過ぎた後に風が強まった影響か停電が発生しました。
    停電自体はそんなに珍しいことではありませんが、今回は2回続けて発生し、停電時間もわりと長めでした。
    停電は朝でしたし、その間もスマートフォンは動作するので暗さや情報収集に苦労することはありませんでしたし、東北電力にも情報が出ていたので、まぁいつもの停電だなと。

    しかし実際には普段とはちょっと違いまして、ちょっと外出して帰ってくると自宅近辺にたくさんの工事車両が。
    どうやらかなり近くの電柱でトラブルがあったようです。
    その工事のために再度停電しまして、合計3度停電することになりました。
    ここまで来るとデスクトップパソコンやネットなども動作しませんから、ちょっと困った感じに。
    それでも大規模停電ではないから時間的には短くて済んだし、早く対処してくれたことには感謝ですが。

    災害対策にと手回し式充電器の付いたラジオ付きライトを先日入手しましたが、こんなところで役に立つとは思いませんでした。
    結構回さないとライトの維持だけでも大変というのも分かりましたし、置き場所をしっかり把握しておくのが大事だと気づけたのは良かったですね。
    スマートフォンもモバイルバッテリーがあるので、そこそこ安心して使えましたし。

    若干気になるのは近所でショートがあったからか、最初の停電時にサージっぽい切れ方だったところでしょうか。
    大昔、雷が自宅近辺に落ちた際は何台か家電製品が故障しましたけど、今回は大丈夫だったかなぁ。
    おそらく停電とは無関係と思われる故障もあったわけですが、それはまた別記事で書くことにしましょう。
    あとはONUやルータがどうも切れやすくて不安定な気もするので、そちらも風の影響を受けた可能性もありますから、しばらく様子見してみようと思っています。

    また、以前から持っているカーバッテリーを使ったAC電源もまた復活させておきたいところです。
    弟から預かっているHONDAの発電機もあるので、いざとなればそれも使えますけどね。

    Filed under: Electronics
    2017/11/01 12:00 pm | 停電発生 はコメントを受け付けていません。
  • 2610月

    SONYのラジオ「ICF-B03」を入手してみました。

    以前から防災用ラジオは持っていてバッグの中に入れておいたのですが、年式もずいぶん古くなってきましたし、当初はネットで気楽に見つかるだろうと思ったんですよね。
    しかし実際にはなかなか思った機能のものがなく、お値段も意外とお高くてこれなら実物を見て選びたいなと。
    そこで近所の家電量販店に行ってみましたが、当初候補にしていたPanasonicのRF-TJ20はコンパクトなものの、やや華奢ですし、電子チューニングなので電池が切れるとまた合わせないといけないだろうと思われる点や、店内ということもあってか電波の入りも悪く、ライトもイマイチ暗い気がして見送りました。

    その後、しばらくはiPod nanoについているFMラジオでも用は足りるかなと保留していたのですが、リサイクルショップで今回のものを見つけ、これなら良さそうと選んだ次第です。
    そこにもさきほどのPanasonicもあって、お値段で言えばそっちのほうが安かったんですけどね。

    こちらを選んだ主な理由はダイヤルでの手動チューニングなのと、上の写真のようなソフトライトが付いていた点です。
    スポットライトのほうが明るさとしては良いですが、普通の照明代わりにするにはソフトライトのほうが自然で眩しくないですからね。

    ケータイ充電機能もありますが、このモデルはiPhoneには対応しておらず、その点は使うつもりがありません。
    そもそもスマートフォンを充電しようと思ったら、手回し式では厳しいですからねぇ。
    ライトは1分充電で約15分というスペックですが、試してみたところおよそそのくらいは点灯してくれるようです。
    ただ1分回すといっても約120回転/分なので、かなり必死に回す感じですけども。

    出番がないほうが良いくらいですけども、AMラジオはオーディオのノイズ源探しにも役立ちますし、普段使いもしていこうと思っています。

    Filed under: Electronics
    2017/10/26 12:00 pm | 2 Comments