• 306月

    ぼちぼち6月終了ですし、恒例の「今年買って良かったもの」の上半期バージョンを書いてみようかと。

    今年前半はカメラも結構テコ入れした時期でした。
    ミラーレスへのシフトを遅ればせながら少しずつ始めていて、使用頻度でいうとα7IIがかなり増えました。
    ただ購入して3ヶ月ほどで修理に出したし、バッテリーはすぐ減るしで信頼性はまだまだ不安が残りますけどね。

    E-M1 Mark IIは2台入手する形になりまして、紗羅と二人で春先は持ち歩きましたがまた出番が減っています。
    決定打になるレンズがまだ定まってないのも原因かな。
    M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PROは使いやすいレンズですけど根本的に単焦点が好きだからかな。

    ヘッドホン、イヤホンの強化もだいぶ目立ちました。
    据え置き系だとHIFIMAN ANANDAとHIFIMAN EF400を入れてHIFIMAN度合いが一気に高まりました。

    ポータブルはFIIO M15を入れたことでイヤホン熱が高まって、qdcを主体に入れた形です。
    他もUnique MelodyやHIFIMAN等、中華ブランドが増殖した感じです。

    イヤホン用ケーブルもEFFECT AUDIOが気に入ったらしく、いろいろと入手しています。
    価格も含めてのオススメは前回も書いたようにVirtuosoかな。
    今後はConX、TermXや3in1のように端子部分が交換できるタイプを選ぶ可能性が増えそうですけど。

    据え置きオーディオは基本的には現状維持ですけど、DDCやクロック、それにMCカートリッジと上流寄りの強化が目立ちました。
    ちょっとバタバタ気味でデジタルをスピーカーで聴く機会は少なめになりつつはありますけど、レコードを楽しんでいます。
    そのレコードの追加が結局はいちばん「買って良かったもの」になるのでしょう。

    パソコン関連はストレージの補強が中心でした。
    HDDは高騰気味になってしまいましたが、その中でもSynologyのNASに入れ替えたのは使い勝手としては非常に良くなって満足度が高いものになりました。

    生活家電では製パン機や電子レンジも入れ替えましたが、なによりいちばん活躍しているのはSolisのエスプレッソマシンでしょう。
    これと生豆を焙煎するというのは趣味というよりも生活の一部として溶け込んだ感があります。

    ベスト3を選ぶとしたら、1位はダントツでエスプレッソマシン、次がSynologyのNAS、3位がレコードということになるかな。
    下半期は据え置きオーディオももうちょっと聴く頻度が上がるような感じにして、ケータイを見直す(新しくするのか、コストを抑えるか)という流れになるのかなぁと推測していますが、思うようにはいかないんですけどね。

    (当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。)

    Filed under: Electronics
    2024/06/30 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.