• 0110月

    現在、ACOUSTIC REVIVEさんのコンセントベース「CB-1DB」を愛用していますが、リビングはフツーのコンセントのままですし、仕事部屋の別コンセントも壁コンセントをPanasonicのホスピタルグレードに替えただけなので、コンセントベースを追加検討してみようかと。

    普通に考えれば「CB-1DB」の追加導入なんですが、やぱりちょっと違うものを試してみたい気もしますし、違いを比べてみたいのでまずはどういう製品が出ているのか調べてみるところから始めました。
    ただ結論から言うと候補があんまりないんですよねぇ。
    大きく分けるとアコリバのにソックリな金属系、J1 Projectのようなハイポリマー、Eau Rougeのカーボン、イルンゴなどの木材系といったところでしょうか。
    電気を扱う部分ですから、個人的には可燃性のものはできれば避けたいかなと思いますので、その点では金属系でしょうか。
    逆に絶縁性も大切だとは思うので、そうなるとハイポリマーも良いのかもしれません。
    音質も大事ですけど、まずは基本的な機能面も大切ですからね。

    コンセントプレートは付けない場合とJODELICAのを装着する2パターンが考えられます。
    プレートが汎用的に付けやすそうで、しかもCB-1DBと形状が異るとなるとFUTUTECHの「GTX Wall Plate」が有力候補でしょうか。
    ただ、わりと前に出たモデルのわりに使用されてる写真がネット検索であんまり出てこないんですよねぇ。
    だからこそ試してみたい気分でもあります。

    フォロワーさんがJ1 Projectを入手されたらしいので、その感想をお聞きした上で最終検討してみようかなと思ってるところです。
    欲を言えば2連で使えるものとかアンテナ端子も併設できるものも含め、もうちょっといろんな選択肢があったら良いのになぁと。
    実際にはそういう選択肢もないわけではないんですが、個人的に避けてるだけ、とも言えるんですけどね。(詳細は省略。

    Filed under: Audio
    2017/10/01 12:00 pm | コンセントベース、検討 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.