• 063月

    SHUREのMMカートリッジ「M44-7」を2つ見つけたので捕獲しておきました。

    SHUREは先日MMカートリッジからの撤退を表明したわけですが、その在庫ではなくてコレはだいぶ古いものだと思われます。
    といっても、いわゆるカモメ印ではなくて普通のメキシコ製ですので人気が高いものでもありませんけどね。

    正直とりあえず持っておいて損はないだろう、くらいの気持ちでしたし、動作確認もしないつもりだったのですが、考えてみればC-280LのフォノイコライザーをMMで使ったこともなかったと思い出し、とりあえず適当なヘッドシェルとリード線を割り当てて鳴らしてみました。

    M44-7は名前のとおり、0.7mil丸針ですが接合針なのでルーペで見てもダイヤが付いてるかどうか見えないというのも理由にありました。

    針圧はM44-Gよりも重めの1.5〜3gの仕様ですから、まぁ適当に2.4gくらいで聴いてみますといやコレがなかなかイケてます。
    思ったより断然良くて、普段使っているZYX Ultimate 100と比べればそりゃオーディオ的な特性は劣りますけれど、楽しく聴けるものです。

    ちなみに片方はカンチレバーがちょっと曲がっていましたけど、それも軽く補正して鳴らしましたが、そちらのほうが良いくらいでした。
    使っていて曲げちゃったのか、それともメキシコ品質なのかは良く分かりませんけどね。
    正直、気軽に聴く時にはこういうのもアリかなぁと思ってみたり。
    C-280Lにフォノ入力が2系統あればもう一台プレーヤーを設置するのですけどねぇ。

    そう言いつつもやっぱりZYXに戻しちゃうわけですけど。
    逆に中途半端に聴かないで眠らせてあるカートリッジこそ、使ってくれる人の手元に行ったほうが幸せなのかも、とは感じました。
    替え針はJICOなどから入手できるし、カモメ辺りもまだまだ市場に溢れていますが、とりあえずキープできたのは安心感に繋がりそうだなと思います。

    Filed under: Audio
    2019/03/06 12:00 pm | SHURE M44-7 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.