• 148月

    REVOXのCDプレーヤー「B226S」が先日、突然電源が入らなくなってしまいました。

    それまではほぼノートラブルで動いてくれていたのですが、ほんとに突然、電源ボタンを押しても全くの無反応に。
    この機種はそもそもコンセントを挿してあるとずっとスタンバイ状態で、電源ボタンやイジェクトボタンに即反応するはずなのですが、全てが機能しておらず、まるでコンセントを挿し忘れているかのようです。

    念のため、別系統のコンセントに挿し直してみたり、ケーブル類を全て外してしばらく放置してみたりしましたが、症状は変わらず。
    購入したのは今年の2月で、幸い(?)、お店の1年保証がありますので修理に出しました。(お店でも再現してるようです。)

    ノートラブルで使ってきたつもりでしたが、そういえば朝になると勝手に電源が入っていたりしたことが何度かありました。
    再生開始時にディスプレイが一瞬暗くなるといった症状もありましたし、そう考えると電源部にどこか異常があったのかな?
    電源回路部のトランジスタが故障しやすいという情報は目にしたことがあるので、いちばん怪しいのはその辺りでしょう。
    操作制御部のICに不具合があったりすると修理不可の可能性もありますが…。(その場合は返金ですね。)

    RKI-5005を入れたあたりからAccuphase DP-77がメインの座に返り咲いていましたし、QUADにリモコンを追加したり、DENON DCD-1550ARが思いの外活躍していたりと、少し拗ねてしまったところもあるかもしれません。
    元々メンテがなされているようでしたが、やはり年代物でもありますし、海外モデルを愛用するには手間と根気をもって愛情を注いであげないといけない部分も多いです。
    幸いにもCDプレーヤーはまだまだたくさん所有していますし、そこまで痛手ではありませんけど、できればしっかり修理されて戻ってきてくれればありがたいところです。

    Filed under: Audio
    2021/08/14 4:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.