• 233月

    いつもの私の傾向ではありますが、最近はすっかりQEDというオーディオケーブルメーカーにハマっていて、ここでも度々取り上げています。
    そんなQEDを調べていて見つけたのが今回紹介する「Q Acoustics」です。

    このメーカー、スピーカーを主に手がけているんですが、実はQEDと同じArmour Homeに属している、いわば兄弟メーカーなんですね。
    機器メーカーがケーブルを出すということは結構ありますが、ケーブルブランドから飛び出して機器を作るというのは少ない事例かも。
    QEDのスピーカーケーブルは当然他社のスピーカーに繋いでもらってこそ、ですからある意味、間接的なお得意様でもあるわけですし、KEFやHARBETHなどは内部配線に使ったり推奨ケーブルにしていたりもしますし。

    そういう意味合いもあってか、やや他社とは一線を画す傾向のスピーカーを展開しているのも面白いところです。
    比較的低価格のブックシェルフやトールボーイが主流ではあるのでしょうが、それ以外にも液晶テレビ用とか埋込み型のものがラインナップされているのが特徴的です。
    ちなみに海外の通販ショップを見てみると、埋込み用途のケーブルやターミナルなどが非常に充実しているんですよね。
    LINNのEXAKTなども分野こそ違えど、配線をスマートにしつつも音楽をしっかり楽しみたいという発想があるのでしょう。

    日本でも幸い、オーソドックスなブックシェルフやトールボーイを中心に輸入販売されていて、Amazonでも購入可能です。
    できれば実際に一度聴いてみたい気もしますが、秋葉原にあったLeTabouの実店舗がなくなってしまったのがやや残念なところです。

    Filed under: Audio
    2014/03/23 12:00 pm | Q Acoustics はコメントを受け付けていません

Comments are closed.