• 176月

    イタリアのNorth Star DesignからDSDネイティブ再生に対応したUSB-DAC「Impulso」が発売されたようで。

    Essensioというモデルが結構有名な同社ですが、今回はそれをDSD対応にしたという形みたいです。
    外観はかなり似ていますが、EssensioがPCM1795だったのに対し、ImpulsoはESSのES9016搭載になってますから実際にはずいぶん違いますけどね。
    PCMのほうも32bit/384kHzまで対応していますし、デジタル・アイソレータISO7640を搭載するなど、かなり力の入ったモデルと言えそうです。

    なおUSB入力以外にも同軸・光デジタルそれぞれ2系統ずつが用意されていて、デジタルセンターとしての役割も果たしてくれます。
    ただし当然ながらDSDに関してはUSBだけなんですよねぇ。
    ここは各社同様で、なかなかDSDが普及しない理由にもなってる感じです。
    そもそもスペック的にはDSDネイティブ再生、ハイレゾと言いつつも、結局はCD音源がメインというのが実情ですし…。
    まぁこれはノーススターデザインの責任ではないですし、同社は以前から積極的にPCオーディオに取り組んでくれていますから、そのうち時代が追いついてくるかも。

    そういえばイタリアのオーディオメーカーはPCオーディオに積極的な印象があります。
    それが風土的なものなのか、それとも元々はあまり知名度のなかったイタリアのブランドが差別化で取り組んでるのかは分かりませんけど、そういうところも面白いなぁと感じます。

    Filed under: Audio
    2013/06/17 12:00 pm | North Star Design Impulso はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.