• 249月

    今年も「オーディオ・ホームシアター展」が10/17~19に開催されるそうで。

    会場はたしか去年と同じお台場の「TIME24」TOKYO INFORMART EXPRESS 24だそうで、しばらくはあそこでやるんでしょうかね。
    あいにく今年も行けそうにないんですが、そもそもお台場だと途中でちょっと寄ってみるとかしづらいんですよねぇ。
    先日紹介した2014東京インターナショナルオーディオショウが東京国際フォーラムという良い場所なのとは結構対照的な気もしますが、イベント規模としてはたぶんこっちのほうが大きいから仕方ないのかも。

    ただ、こちらのほうが出展企業からの情報は充実していて、いつもお世話になっているOlasonicさんからも「タマゴ型スピーカーの秘密」と題した紹介記事が上がっています。
    出展企業の数もかなり多く、中には「女子オーディオの会」などもあって、オーディオ業界も色々考えているんだなと思ってみたり。
    あと、出展企業絡みで面白いと思ったのはアイ・オー・データ機器やBUFFALOなど、NASのメーカーも参加している点で、やはりネットワークオーディオの人気の高まりを踏まえてのことなのでしょう。

    イベントも多彩でNHKの8K展示からイヤホン組立とステレオラジオ製作教室、コンサートなど、お子さん連れでも楽しめる内容にしているようです。
    また「オーディオ4社5ブランド合同プロジェクト」というのもあって、ONKYO、DENON、Pioneer、marantz、YAMAHAと社名が挙がっていますが、内容等の詳細は後日公開とのこと。
    こっちもなんとなくネットワークオーディオ系のような気もしますが、もしかするとアナログプレーヤーだったりしないかなぁ。
    もし見に行けるならそんなアナログ機材を見に行きたいですけど、国産メーカーはまだあまり本腰を入れてるところは少ないかな、と思いつつ、Webサイトや誌面でのレポートを楽しみにしておきましょう。

    Filed under: Audio
    2014/09/24 7:00 pm | オーディオ・ホームシアター展 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.