• 1412月

    Nmodeから同ブランドのお家芸、1bitデジタルのパワーアンプ「X-PW1」が12/25に発売されるそうで。

    パワーアンプというと先日のPRIMAREみたいな大きなものを想像しがちですが、この製品は横幅が210mmのコンパクトなサイズのもので、デジタルアンプの良さがある意味活きたものになっているようです。
    出力はNmodeらしく欲張っていないもので、ステレオ出力で最大16Wx2、モノラル使用で20W(どちらも8Ω時)となっています。
    モノラル使用が推奨というのも公式ブログあたりで見かけましたが、横に2台並べて使うというのも良いかもしれませんね。

    入力はステレオ時はRCA、モノラル使用時はRCAもしくはXLRという、ちょっと面白い仕様です。
    バランス入力をシンプルかつ合理的に活かすアイデアなんでしょうね。
    なお、デジタルアンプらしく、消費電力は17Wと小さいのも良い感じです。

    以前もチラッと書きましたが、NmodeはSHARPの1bitアンプを開発された方が興したブランドということで、私もいまだにSHARPの1bitアンプのラジカセを使っていて、以前から興味を持っています。
    最近はハーフサイズのモデルが続いていますけど、通常サイズの廉価なプリメインアンプもまた出してくれたら良いなぁ。
    いずれにしても一度試聴してみたいブランドではあります。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/12/14 12:00 pm | Nmode X-PW1 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.