• 304月

    以前、ONKYOのiPod用デジタルトランスポート「ND-S1」のACアダプタを手持ちの別の5V1Aのものに替えましたが、秋月電子通商で5V3Aのものをゲットしてきたので、再びこれに変更してみました。

    パソコン周りのオーディオ機器はコストダウンのせいもあってか、ACアダプタを使うものが多いのですが、ここが音質に与える影響って想像以上に大きい印象なんですよね。
    ACアダプタにすること自体はコスト面でも悪くないと思うのですが、品質の点ではもうちょっと良い物を付けて欲しいというのが本音かな。

    そんなわけで、品質はわりと定評のある秋月電子通商のACアダプタにしてみたわけですが、今回はかなり骨格の太い音になりました。
    前回も方向性としては似ていましたが、さらにその傾向が強まった感じかな。
    このあたりはやはりONKYO色が乗ってるかな?というところですね。

    音場はややこじんまりしていて、前回ほど効果は高くなかったかも。
    むしろ、DACがUD-H01に変わったことのほうが影響は大きいですし。
    あと、ACアダプタも線がやや短めで、引き回しが少し不便な点も気になりました。
    それでもiPod touch充電中の動作の安定性などを考えれば、交換の価値はあるかと。
    ただし、本来は純正でないと保証の対象外となりますので、そのあたりは自己責任で実施する必要があるので、ご注意ください。

    Filed under: Audio
    2012/04/30 9:00 am | ND-S1のACアダプタを再交換 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.