• 069月

    LUXMANが取り扱いを発表していたイギリスのスピーカーブランド、Missionですが、19/1に発売開始されることが発表され、早速、Webサイトも公開されています。

    海外では大まかに4シリーズくらい展開されていますが、今回はその中からSXシリーズとMXシリーズが選ばれたようです。
    SXシリーズはMissionにしてはややハイグレードなシリーズですが、それでもいちばん小さなブックシェルフのSX-1ならペアで125,000円と買いやすい価格帯になっています。
    地元で600ポンドほどだそうですから、単純為替だと10万円近辺でわりと良心的な代理店価格と言えそうです。

    MXシリーズはぐんとお買い得なバリュープライスで、MX-1でペア33,000円、トールボーイのMX-3でもペア70,000円と、相当競争力のありそうな価格帯です。
    MX-3が現地で350ポンドらしいので、こちらも単純換算で6万円となっています。
    What Hi-Fiの評価などで言えばMXシリーズのほうが高評価だと思うので、まずはこちらのシリーズが人気になっていくことでしょう。

    ただ、当のLUXMANの価格層とはややマッチしないのが難点かもしれません。
    昔のALPINE/LUXMANみたいに入門価格帯のアンプとかを出す予定もあるのかな?
    個人的には中途半端なものなら別に出さなくても良いので、MissionはMissionで別に展開してもらえたほうが良いかな、とも思いますけどね。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2014/09/06 7:00 pm | Mission、10/1発売 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.