• 2111月

    少し前に紹介したオーディオ系のムック本「Macオーディオ 2013」ですが、店頭に並んでるのを見てきました。
    USBケーブルが付いてくるということでしたが、その詳細も分かりました。

    NVSというブランドの「EXIMA-CONCEPT」というのものだとか。
    NVSは正直知らなかったのですが、アメリカのハイエンドケーブルブランドとしては定評があるようです。
    今年のオーディオ銘機賞にもXLRケーブルなどが選ばれているようですし。

    今回のUSBケーブルは長さが60cmで、HiVi付録と比べると実用性が高い長さです。
    製品化されるらしいですが、現状はまだ公式サイトなどには記載がないようです。
    3重のシールド構造で外乱ノイズに強いらしく、雑誌のおまけとしてはかなり良い感じかと。
    ムックのほうもMacでのオーディオということで、それにもUSBケーブルはピッタリはまっているわけで、年末年始に本を読みながら機材やソフトの選定や設定をしてみるのも良いかもしれませんね。

    かくいう私もこのムックを買おうかなぁと思ったんですが、すでにHiViのケーブルを2本持っていますからねぇ。
    どうせなら製品版のUSBケーブルをいずれゲットしてみるのも良さそうですし、そのうち候補を絞っていきたいですが、今のところだとSUPRAやZonotoneあたりかなぁと漠然と考えているところです。

    Filed under: Audio
    2012/11/21 9:00 am | Macオーディオ 2013のUSBケーブル はコメントを受け付けていません

Comments are closed.