• 146月

    フォノカートリッジの針先確認用にLED付きルーペを追加してみました。

    すでにNikonの宝石鑑定用ルーペもありますし、もうひとつ予備にも持っているのですが、倍率は10倍くらいとさほど高くないのと、どうしても自分自身の影で暗くなってしまうこともあり、LEDが付いていると便利かなと。

    どうせなら高倍率をと30倍、60倍とされているものを入手してみました。
    それぞれにLEDライトが付いているのでどちらでも見えやすいですね。
    むしろちょっと明るすぎて白飛びしてしまうような感じになりがちなくらいです。

    電池はおそらくボタン電池だろうなと思っていましたが、LR1130x3と結構な数が投入されています。
    今のところは電池切れもありませんけど、念のため、まとめて10個ほど発注しておきました。

    一眼レフのマクロレンズ越しに撮るとちょっと上手く写りませんが、実際にはもうちょっと良く見えます。
    試しにiPhoneの広角側のレンズにアタッチメントっぽく添えて撮ると下のような感じになります。

    ちなみに写真は30倍のほうですが、実際にはそこまでの倍率ではないかもしれません。
    60倍はたしかにかなり大きく見えますが、合焦距離も相当近いので、不用意に針先を見るにはちょっと危険かも。
    いずれにしてもレンズ部分の見え具合はさすがにニコンには敵いませんけども、LEDがあるのとないのとではずいぶん違い、汚れの付着をチェックするのにはなかなか便利です。

    写真を撮り忘れましたが、専用のわりとしっかりしたプラスチックケースに入っていますし、LR1130も最初から本体に装着されています。
    価格的にはかなり割安なので、すでにルーペをお持ちの方もLEDライト兼用という感じで持っておいても良いかなと思います。

    Filed under: Audio
    2019/06/14 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.