• 163月

    出張の宿泊先が秋葉原だったこともあり、スピーカーユニットをたくさん販売しているコイズミ無線さんに立ち寄ってみました。
    目的は2つ(3つ?)あって、一つ目はエッジが痛んだAURATONEのユニットを代替できるものがないかなぁというのだったんですが、もう一つがWebサイトで事前に見つけておいたコレです。

    ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、これ、去年のstereo 7月号に付録で付いていた、フォステクスのP800なんです。
    一時はかなりの品不足で、その後再販されたようで今は書店で購入可能なんですが、これは本が付いていない「ユニットのみ」での販売なんですよね。
    コイズミ無線さんでも本を売っていますが、ユニットのみだとお値段も1000円安くてお買い得かなぁと。

    ほんとはこれ用のスピーカーボックス「P800-E」も欲しかったんですが、さすがにこちらはまだまだ品薄。
    BK88WKという選択肢もありますが、ここはせっかくなので箱も作ってみようかと思っています。
    どういうものにするかを考えるだけでも楽しいですが、その前にまずはユニットを組み立てないとダメですね。
    (3/25 16:40追記)
    BK88WKはP800とはフレーム形状が適合しないそうです。ご注意を。

    なお、組立の説明書はユニットのみの販売でもちゃんと付属してくるので安心です。
    これをベースにスピーカーの自作もやっていってみようかなぁ。
    その時はまたコイズミ無線さんに本格的にお世話になろうかと思っています。

    関連エントリー:

    Filed under: Audio
    2012/03/16 9:00 am | 2 Comments

2 Responses

WP_Lime_Slice
  • matsumo Says:

    MacBSさん、こんにちは

    おお、ついにP800も販売ですか。多分、P650もまだ、在庫があるでしょうから2種類の販売ですね。その内、LXA-OT1も販売かもしれませんね。

  • MacBS Says:

    matsumoさん、コメントありがとうございます。

    今からゲットする場合、本誌は情報が古くなっていて、あまり意味がないですからねぇ。
    組立が必要ではあるものの、1本900円というのは割安感があります。

    LXA-OT1はまだ再販の予定はないようです。
    一時、在庫が復活していたお店もあったようですが、今はもうプレミア価格のところしかないみたいです。