• 1812月

    FOSTEXからスピーカーキットとケーブル、アンプがセットになった「かんすぴセット」が発売されたようで。

    8cmの「KANSPI-8」と10cmの「KANSPI-10」の2種類がありますが、どれも単品では既発の製品です。
    ただ、もっとお手軽にという点とセットディスカウントも入ってるので、お得感はかなりアップしていますね。
    パソコンやスマートフォンなどがあれば基本的に音源は用意されていますから、このセットがあればスピーカーから音楽を楽しめるようになるという意味ではコンポが完成しちゃうというのも良いかと。

    価格はKANSPI-8のほうが標準価格で9,800円、KANSPI-10が11,400円とミニコンポよりも安く揃うという算段になります。
    価格差を考えればどちらかと言えば10cmのほうがお得かなと感じますけど、コンパクトなシステムで行きたい場合には必要に応じて選べば良いのでしょうね。
    まさにStereo 1月号が発売になったところで、これに付属のLXA-OT3を使いつつスピーカーだけ用意するのも良いですが、この「かんすぴセット」に入っているアンプ「AP05」はアナログパワーICを使ったものですし、筐体にも入っていて組み立ても一切不要ですから、実用面ではこっちのほうが便利でしょう。

    ちなみにスピーカーのほうもハンダごてなどは不要で、プラスドライバーとカッター、マジック、土台になりそうな雑誌2冊ほどがあれば、30分ほどで組み立て完了だそうです。
    まぁこだわり始めたらエンクロージャーがもうちょっと良いもののほうが…とか、ユニットももう少し良いものをと欲も出てくるでしょうけど、冬休みの気楽な工作にも良いかもですね。

    Filed under: Audio
    2013/12/18 8:00 pm | FOSTEX かんすぴセット はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.