• 259月

    LINNからEXAKTシステムの新しいスピーカー「AKUDORIK」が発表されました。

    AKURATEクラスだそうですが、これまでのEXAKTと違い、一応ブックシェルフというのが目新しいところです。
    で、スピーカースタンドもセットになっていて、その中にEXAKT ENGINEとDAC、そしてパワーアンプが内蔵されているという形なんですね。

    最初見た時はそれならトールボーイにして容積を稼いだほうが良いのでは?と思ったんですが、そこはどうやら考えがあるようで、既存のスピーカーとこのスタンドを汎用的に組み合わせて使うことも想定しているから、みたいです。
    そのため、スピーカー側はネットワークこそ内蔵していないものの、底面に4wayユニットそれぞれの入力端子が用意されていて、こちらもそこそこ汎用性を持たせてあります。

    同様の考え方は今後も拡張させる予定のようで、AKURATE EXAKTBOXというデジタルチャンネルデバイダユニットも参考出展されていたそうです。
    合計で10ch分の出力が用意されていて、それぞれに帯域分割指定ができるそうです。
    元々の本命はEXAKT LINKでシンプルに一体化したシステムなのかもしれませんが、個人的にはこっちのほうがシステムの組み合わせの自由度もあって、興味があるかも。

    肝心のAKUDORIKのほうは10月発売予定で現時点では価格未定です。
    LINNのスピーカーは我が家でも次期有力候補ではあるので、これのパッシブネットワークバージョンも出たら良いなぁと思います。
    無理ならさきほどのEXAKTBOXを使うことになりますが、いずれにしても結構なお値段なんでしょうね。

    Filed under: Audio
    2014/09/25 7:00 pm | LINN AKUDORIK はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.