• 118月

    ONKYOから新しいプリメインアンプ「A-9050」が9月に発売されるそうで。

    アンプ自体はいわゆるデジタルアンプ(D級)ではないのですが、デジタル入力を装備しているのが特徴です。
    DACにはWolfsonのWMA8718搭載で、24bit/96kHzまでの対応です。
    チップ自体は24bit/192kHzまで対応してますし、e-onkyoでハイレゾ音源の展開をしていることを考えるともうちょっとここに注力しても良かったのかなぁという気もしますが。
    なお、デジタル入力端子としては同軸が2系統、光が1系統で、デジタル出力はありません。
    アナログの方は6系統で、PHONO(MMのみ)にも対応しています。

    オンキヨーのプリメインアンプで思い出したのですが、先日のヨドバシアウトレットに「A-973」が結構な数、特価で置いてありました。
    展示品のようでしたが、1万円代前半でして、元々はA-9050とほぼ同じ価格帯だったわけで、その下落率にちょっと驚きました。
    A-973のほうはデジタルアンプなので、イマイチ人気が出なかったのかなぁ。
    消費電力はA-973は65W(A-9050は180W)ですし、旧モデルとはいえ、意外とこっちも良いのでは?と思ってしまいました。
    夏は暑さでちょっと電源を入れたくないなぁと思う日も多いですし、気軽に音楽を楽しめてこそ、というシーンも結構ありますしね。

    Filed under: Audio
    2012/08/11 7:00 pm | ONKYO A-9050 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.