• 037月

    EMPIRE EARS Nemesisに付属のEFFECT AUDIO製ケーブルを入手しました。

    EMPIRE EARS Nemesis (Universal fit)のページを見ると「26AWG UPOCC Litz Copper Cable, Handcrafted by Effect Audio」とあるので、Ares II相当じゃないかと思います。
    ただプラグや分岐部分の金属などが異なります。

    3.5mm L字プラグは今さら感はちょっとあって、音色もわりと新しいGrandiosoなどと比べると少しモヤがかかる印象はあります。
    3.5mmから交換すれば改善するかもしれませんが、そもそもがAres II相当ですから旧世代だし仕方ない一面もあるでしょう。
    Ares II+は持っていますが、ああいう太く真っ直ぐぶつかってくる感も薄めで、EFFECT AUDIOの中では柔らかいほうかと。
    中域がやや厚めで描写が細やかで音色が自然な印象で、そこはイヤホンメーカー側の要望に合わせた部分もあるかも。

    ただプラグ装着の加工とか左右分岐部の重量感のある銅っぽいものとか、作りはしっかりしているなと思います。
    2pinなのでどこで使うかまだ迷っていますが、将来的には4.4mmプラグに換装してみても良いかなぁと考えているところです。

    (当サイトでは、Amazonアソシエイトをはじめとした第三者配信のアフィリエイトプログラムにより商品をご紹介致しております。)

    Filed under: Audio
    2024/07/03 12:00 pm | No Comments

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.