• 264月

    KORGのDSD対応USB-DAC「DS-DAC-10」がMacでのDSDネイティブ再生に対応して、これで正式に全機能がMacでの使えるようになったようで。

    これまでもPCM再生については対応していたんですが、この機種の最大の特徴でもあるDSDダイレクト再生がMacではできなかったんですよねぇ。
    今回、ドライバーとファームウェアがそれぞれ1.0.3にアップデートして、Macでも純正アプリのAudioGateで1bit DSDダイレクト出力ができるようになりました。
    そのAudioGateも2.3.2にアップデートしていて、こっちも最新にしてようやくネイティブ出力できるようになるわけです。
    なお、ドライバー、ファームウェアともにWindowsのほうも一応更新されていて、ファームウェアのほうではサンプリング周波数切り換え時のミュート処理が改善されてるそうなので、Windowsの方も更新する価値がありそうです。

    DS-DAC-10は当初、台数限定発売だったんですけど、結構な人気度で売り切れが続出したんですよね。
    その後しばらくして再発売されましたがそれでも人気でしたけど、最近は中古でもチラホラ見かけるようになってたのはこのMac対応の問題もあったのかも。
    内部の写真を見るとオーディオ系の作りではなくて、やっぱり電子楽器に慣れたKORGらしさが出ている感じです。
    ただ、DSDネイティブ対応機としては価格もまだまだ安いほうですし、Mac正式対応でまた売れ始めるのではないかなと思います。

    Filed under: Audio
    2013/04/26 12:00 pm | DS-DAC-10がMacに正式対応 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.