• 089月

    Mac用の定番オーディオプレーヤーアプリ「Audirvana Plus」が1.5.7にアップデートしました。
    (スクリーンショットは使い回し)

    このところマイナーアップデートが続いてやや不安定な時期があったのですが、今回のは今のところ安定しているようです。
    今回いちばん変わったのは通知センターに対応したところでしょうか。
    再生中の曲名などを通知センターで伝えてくれるんですが、SpotlightやTime Machineなどを止めるSysOptimizerを搭載するくらい無駄なプロセスを排除する方向性なのに、なぜかこの通知センターはアプリ側ではオフにできないという…。
    システム環境設定のほうでアプリごとの通知をオフには出来ますが、これだとAPI自体はCallされたままになりますし、できればアプリ側でも無効にできると良いかと。

    他には曲送りボタンの長押しで10秒ずつの再生位置移動ができるようになったり、バグフィックスなどもされています。
    また変更内容にはないんですけど、いつものようにバージョンが変わると音質にも変化があります。
    これまではESOTERIC的な高解像度志向の方向性でしたが、今回はそれに音の滑らかさと透明感が加わったような雰囲気になりました。
    やや高域がうるさく感じる傾向もありますけど、PCオーディオっぽくないCDプレーヤー的な音表現になった感じかな。

    なお、更新情報については、以前は公式サイトやブログでの報告が多かったのですが、最近はFacebookでの告知が多くなっています。
    今後の情報や更新内容などを知りたい方はFacebookの公式ページをチェックされるのをオススメします。

    Filed under: Audio
    2013/09/08 12:00 pm | Audirvana Plus 1.5.7 はコメントを受け付けていません

Comments are closed.