• 043月

    このところ、CHORD、Black Rhodium、そしてQEDとイギリスのケーブルメーカーを愛用しているわけですが、次はIXOSかなぁとか思いつつfutureshop.co.ukを眺めていてATLAS Cablesというブランドを見つけました。

    What Hi-FiのAwards Winnerになってたのがしっかり見てみたきっかけですが、国内でも一応取り扱いはあるようですね。
    他メーカー同様、結構高価なものが多いですけど、Awards 2013を取ってる「Equator MKIII」はわりとお手頃な価格で手が届く範囲です。
    イギリスのケーブルの特徴としては無闇に純度の高い銅線を使わず、ケーブル構造やプラグなどに注力してる感じですね。
    高価なモデルがありつつも廉価なものも決してそれの「機能制限」みたいな風にならず、その範囲内で楽しく聴かせてくれる仕上げなのは、スピーカーやアンプなどの英国製品に通じるものがあります。

    ところで、futureshop.co.ukは先日利用分についてTrusted Shopsからレート評価のメールが届きました。
    この仕組みは初めて知ったんですが、自社のショッピングサイト内での(時としてややうそ臭いケースもある)レビューと違い、しっかり第三者での評価というのが良いですね。
    発送も早かったですし、今回紹介したATLASも含めてまた色々眺めてみようかなと思います。
    もちろん、国内代理店の有り難みもありますから、そちらも平行してチェックしていきますけどね。

    Filed under: Audio
    2014/03/04 12:00 pm | ATLAS Cables はコメントを受け付けていません

Comments are closed.